今日のブログは、

日々の生活の中で生じる

様々な物事に対し、

ストレスフルな毎日を過ごす

あなたに

ココロを鎮める方法が

たくさんありますよ。

という内容です。

 

 

 

皆さん、こんにちは。

自ら行う「セルフ・リラクゼーション」で

カラダとココロを整える、

健康寿命ナビゲーターの

とまりしゅんいちろうです。

 

 

 

こちらのブログでは、

あなたの食と美容と健康に

役立つ手軽にできて

効果のある情報をお伝えしています。

 

 

 

ありませんか?

日々の人間関係で

ギクシャクしたり、

ささいなことで

ココロがざわついたりすることが。

 

 

 

仕事や家事の

強いプレッシャーに

押しつぶされそうになる

気持ちになることが。

 

 

 

そんなあなたに、

吉報です。

 

 

 

お医者さんであり

ココロをリラックスさせる

名著を数多く出版されている

矢作直樹先生の著作よりの

引用です。

 

 

 

「じぶんを休ませる練習」

 

 

 

気に入ったことだけでも

いいのです。

 

 

 

ぜひ実践してください。

 

 

 

自分の人生の主役は自分だけ

 

融通無碍という言葉があります。

 

何かにとらわれることなく、

あるがままで自由な

状態のことです。

 

思考、評価、感情 ー。

 

この世には、私たちを左右する

要素が多々ありますが、

それらに左右されることなく、

自由自在で、のびのびする。

縛られない。

これが理想です。

 

嫌だなぁと思うなら、

引き受けない。

 

感情を乱されるようなら、

付き合わない。

 

誰かの勝手な思考や感情に、

振り回されない。

 

人生の主役は自分です

 

私の人生の主役は私であり、

あなたの人生の主役は

あなたです。

 

それ以外のすべての人は、

家族だろうと親友だろうと

脇役です。

 

そういう意識で暮らすこと。

 

この意識が薄れて、

家族や友人など周囲の

言動に依存するようになると、

途端にストレスが増します。

 

からだが不調になります。

 

本来の自分が

消えてしまうからです。

 

そんなこと常識だよと

笑われても、

あまり気にしないこと。

 

公序良俗に反するような

行為はダメですが、

そうでなければ自分が

やりたいように生きること、

行動すること。

 

他人の評価に一喜一憂しない。

 

融通無碍

 

あなたを解放する魔法の言葉です。

 

過去も未来も、「今」の連続

過去、現在、未来。

 

この三つを、私たちは

「時間の流れに沿った」

それぞれのライフステージと

位置づけています。

 

時間は過去から未来に

流れている、と考えています。

 

過去も現在も未来も

」の連続です。

 

今という、瞬間、瞬間の

連続体が、私たちが

時間と呼ぶ存在です。

 

一分六十秒、一時間六十分、

一日二四時間、

一年三百六十五日、

こうした概念は、たしかに

人間が創造した共有の

ルールです。

 

でも、これらはあくまでも

「社会とに関係性における目安」

にすぎません。

 

絶対的な存在では

ないのです。

 

個人としてみれば、

時間に縛られる必要など

ありません。

 

時間に支配されるのではなく、

今この瞬間を生きること

こそが、時間をコントロール

するということでは

ないでしょうか。

 

もっと良い未来のために、

そう願って必死に働く。

 

懸命に働くことは素晴らしい

ことですが、そもそも未来が

今の連続である事実を

考えると、常に私たちは

未来の中心にいます。

 

いつか来る未来ではなく、

毎分、毎秒が、未来です。

 

過去をネガティヴに

考えている人もいるでしょう。

 

自分はもうダメだと自信を

喪失している人もいるでしょう。

 

でも、今を楽しめるとしたら

どうでしょうか?

 

今を楽しめるのなら、

過去の出来事への

「意味づけ」が必ず変わります。

 

そんなこともあったけれど、

今が楽しいからいいやと

納得できます。

 

今を楽しむことで、

過去も変えることができるのです。

 

ぼーっとする練習

ぼーっとする。

 

いつもぼーっとしていると

重大な事故などに

つながりかねませんが、

一日のうちのある時間、

自分でそうと決めた時間を、

ただぼーっとする。

 

つまり、

何もしない時間を設ける

 

そこに価値があります。

 

まず、ぼんやりする。

すべての音が聞こえ、

周囲の風景も見えている

状態です。

 

この段階で、無理に雑念を

払おうとする必要はありません。

 

ただし、何もしない。

 

スマホ、パソコン、ゲーム、

読書、テレビ、家事、会話、

食事、仕事。

 

一切、しない。

 

目はつぶっても半目でも

開いていてもいい。

何もしない。

 

しないながらも、

心に浮かぶすべての

雑念を受け入れ、

ぼーっとする。

 

すべてを自然体で受け入れる

感覚は「こだわりのない」

状態ですが、その状況を

しばらく楽しんでいると、

ふと、何も考えない

「白い瞬間」が訪れます。

 

これが、無意識です。

 

すべてを受け入れる、

あるがままの自分を

受け入れる。

 

今を認め、今を楽しむ。

 

この「認めて、楽しむ」という

感覚を大事にしましょう。

 

ぼーっとする練習、

ちょっとやってみませんか?

矢作直樹「自分を休ませる練習」参照

 

 

 

 

毎回好評をいただいている

「腸活セミナー」。

115日(火)よりリニューアル

いたしました!

時間が延長となり60分から120分に。

基本はマン・ツー・マンの

カウンセリング方式へ。

会場も受講生の方の指定ができます。

(交通費別途)。

じっくりと2時間、じぶんのペースで

受講できる内容となります。

ご期待ください!

興味のある方、

受講のお申込みはこちらから。

 https://www.street-academy.com/myclass/56189?conversion_name=direct_message&tracking_code=5a208de0d91e9d4a1c61c8cad8777b3a