今日のブログは、

「ココロを元気に」の分野から

じぶんの意志で、

じぶんで決めて、

そしてみずから実行して

健康体になる。

それもちょっぴり工夫して

楽しみながら行う、

という内容です。

 

皆さん、こんにちは。

自ら行う「セルフ・リラクゼーション」で

カラダとココロを整える、

健康寿命ナビゲーターの

とまりしゅんいちろうです。

こちらのブログでは、

あなたの食と美容と健康に

役立つ手軽にできて

効果のある情報をお伝えしています。

 

今回はマスコミでひっぱりだこ,

本を出せばベストセラーの

お医者さん、小林弘幸先生の著書からの

引用です。

 

 

 ちなみに、高血圧の原因に

塩分の摂り過ぎが挙げられる

ことがありますが、ここには

むくみの問題も深く関与しています。

 

まず、高血圧と塩分の関係に

ついて考えていきましょう。

食生活で塩分を摂り過ぎ、

ナトリウムが体内に増えると、

私たちの体は塩分濃度を下げる

ために、体内に水分をため込もう

とします。塩をたくさん摂る

とのどが渇くのもそれゆえですが、

血液の主成分も水である以上、

水分の増加は血液中でも

起こります。それが血圧を

上げることにつながるのです。

 

お気づきのように、こうした

ナトリウム過剰はむくみにも

つながっていきます。

その意味でも、塩分の摂り過ぎ

は控えたいところですが、

むくみが気になる人は

カリウムを多く含んだ食品

を摂ることも心がけてください。

こちらからご覧ください。

https://ameblo.jp/toma-shun/entry-12645073625.html#_=_