今日のブログは、

「ココロを元気に」の分野から

じぶんの意志で、

じぶんで決めて、

そしてみずから実行して

健康体になる。

それもちょっぴり工夫して

楽しみながら行う、

という内容です。

 

皆さん、こんにちは。

自ら行う「セルフ・リラクゼーション」で

カラダとココロを整える、

健康寿命ナビゲーターの

とまりしゅんいちろうです。

こちらのブログでは、

あなたの食と美容と健康に

役立つ手軽にできて

効果のある情報をお伝えしています。

 

今回はマスコミでひっぱりだこ,

本を出せばベストセラーの

お医者さん、小林弘幸先生の著書からの

引用です。

 

 

ゆっくり食べることは、

ゆっくり呼吸し、

ゆっくりと生きるという、

副交感神経が優位な生き方

につながっていきます。

 

たとえば、糖尿病、高血圧症、

高脂血症などの生活習慣病を

思い浮かべてください。

 

これらの病気に共通している

のは、血流が停滞し、

血管の内皮が様々な形で

傷つけられることです。

 

血流をコントロールして

いるのは自律神経ですから、

生活習慣病の根本原因は

自律神経の乱れにあると

いっても過言ではありません。

こちらからご覧ください。

https://ameblo.jp/toma-shun/entry-12643322958.html#_=_