皆さん、こんにちは。

自ら行う「セルフ・リラクゼーション」で

カラダとココロを整える、

健康寿命ナビゲーターの

とまりしゅんいちろうです。

 

こちらのブログでは、

あなたの食と美容と健康に

役立つ手軽にできて

効果のある情報をお伝えしています。

 

今日のブログは、

「食べて元気に」の分野から

そのストレートな物言いで

「サナダムシ博士」として

本、雑誌などにも引っ張りだこの

藤田紘一郎先生の著作

「腸をダメにする習慣、鍛える習慣」からの

引用です。

 

身もココロも疲れたカラダを「腸」の力で

回復させる、

という内容です。

 

 

あなたが今以上に元気な心身

を築き、毎日をエネルギッシュに

過ごしたいと願うのならば、

腸内細菌を元気にしてあげる

ことです。詳しいことは順々に

お話ししていきますが、免疫力

の70パーセントは腸が、

30パーセントは心がつくります。

 

実は近年の研究により、腸の

働きを良くするのも、心の

幸福感を増やすのも、腸内細菌

であることがわかってきて

います。

 

ところが、その大事な腸内細菌

を痛めつけてしまうものや

事柄がいくつかあります。

 

その一つが、肥満です。体が

脂肪で覆われると、体内に

活性酸素が絶えず充満した

ようになります。活性酸素とは

体の細胞を傷つけ、さまざまな

病気を引き起こす怖い物質

で、非常に毒性が強く、これを

浴びると腸内細菌が弱り、

数を減らしてしまうのです。

こちらからご覧ください。

https://ameblo.jp/toma-shun/entry-12637886786.html#_=_