皆さん、こんにちは。

自ら行う「セルフ・リラクゼーション」で

カラダとココロを整える、

健康寿命ナビゲーターの

とまりしゅんいちろうです。

 

こちらのブログでは、

あなたの食と美容と健康に

役立つ手軽にできて

効果のある情報をお伝えしています。

今日のブログは、

「食べて元気に」の分野から

そのストレートな物言いで

「サナダムシ博士」として

本、雑誌などにも引っ張りだこの

藤田紘一郎先生の著作

「腸をダメにする習慣、鍛える習慣」からの

引用です。

 

身もココロも疲れたカラダを「腸」の力で

回復させる、

という内容です。

 

 

そんな脳に対し、腸は私たち

人間に誠実です。

 

心身が健康であり続けられる

よう、頑固なまでに自分の仕事を

行います。「大便は体からの

大きな便り」というのは

その通りで、腸は便の量や色に

よって心身の健康状態を

私たちに知らせています。

 

便秘や下痢などは、

腸の中でよくないことが

起こっているという腸からの

警告ですから、とくに腸の声に

耳をすませて、腸内細菌が

働きやすいようにしてあげることです。

 

ところが、脳がこれを邪魔するのです。

こちらからご覧ください。

https://ameblo.jp/toma-shun/entry-12645664466.html#_=_