今日のブログは、

カラダを元気に」の分野から

病気になってから治療する

という現代の医療から

はやく脱却し、

人生の質を高める

病気にならないカラダつくりが

必要である、

という内容です。

 

皆さん、こんにちは。

自ら行う「セルフ・リラクゼーション」で

カラダとココロを整える、

健康寿命ナビゲーターの

とまりしゅんいちろうです。

 

こちらのブログでは、

あなたの食と美容と健康に

役立つ手軽にできて

効果のある情報をお伝えしています。

 

今回はマスコミでひっぱりだこ,

本を出せばベストセラーの

お医者さん、白澤卓二先生の著書からの

引用です。

 

病気になってからでは遅すぎる

夢を少しずつ実現して、

積み重ねていけば、

やがて僕の最終的な「夢」が

実現できるはずです。

 

それは、すべての人が

医者にかからずにすめる

社会をつくること

 

誰も病気にならなくなると、

いまの医師はほとんどが

失業することになりますが、

それでいいのです。

 

いまの医療というのは、

どこか根本的に間違っています

 

先端治療といわれるものも、

高齢者医療の現場も同様です。

 

高齢者医療の現場というのは

「介護」の現場です。

 

ひょう瘡の治療法、

食べられなくなったときの

栄養補給の方法、

 

入浴の介助、歩行の補助、

そうしたことばかりが中心に

なっています。

 

介護保険法が制定されてからは、

それがいっそう顕著になった

気がします。

 

保険法の整備は

けっこうなことですが、

介護を「制度」として

行うようになると、さまざまな

ビジネスモデルが出来上がって

きます。

 

介護施設、

介護付きマンション、

高齢者専門の病院

といったものです。

 

その結果「早く良くなって、

自立してほしい」「早く退院できる

ようになって」というハートは

どんどん失われていこうとして

います。

 

そうした現場で、お年寄りの

「生きがい」こそが自立に

つながる、回復につながる

といったことはまったく重視されて

いません。

 

医学は、治療ばかりを

高度化させ、介護現場は

ケア方法だけを制度化

しました。

 

これまでの医療は、

「人間の人生に何が大切か」

「生きる意義とは何か」という視点を

まったく見落としていたことに

僕は気づきました。

 

だから、僕は抗加齢医学会に

こうした要素を取り入れました。

 

人間がその人らしく

生きるためには、

病気にならないほうがいい、

認知機能が下がらない

ほうがいい。

 

「長寿」は、

しっかりした頭と足腰あって

こそのものです

 

これまでの医療は、

人が病気になるのを

待っていて、いよいよ病気に

なると「治療」を始めていました。

 

僕は老人病院の現場の

終末期医療もずっと

見てきました。

 

最後の最後に

寿命をのばすためだけに行う

点滴や胃ろうは、その人の

「人生」を良くするものではない

と思います。

 

こうした状態で、

その人らしい最後を迎えた方を

僕は一例も見ていません。

 

「予防医学」でその人らしい人生を

10年でも1年でも、

いやそれが無理なら

1時間でも1分でも、人間は

その人らしい人生」を

送ってほしいのです。

 

それを手伝うのが医者で

なければいけないと

思います。そのためにもっとも

必要なのが「予防医学」という

考え方です。

 

日本の医療制度の中で

「予防」というのは「治療」では

ないため、保険がきかないように

なっています。

 

この制度自体も大きな問題です。

 

予防を飛び越えて

「治療」と「介護」にしかない。

 

それも「延命のための治療」と

「動けなくなってからの介護」

です。

 

これはどちらも、自分らしい

人生を生きるためのものではない。

 

治療医学と予防医学は別のものです。

 

僕はもっともっと予防医学の

重要性を、医者自身が

理解すべきだと思います。

 

長寿に関する研究データを

持っているのは、予防医学の

研究者だけです。

 

治療医学の

医師、研究者はこうしたことに

実に無知で、データを見ても

軽視しがちなのです。

 

ひとつ面白い例を挙げましょう。

予防医学では最先端の長野県

長野県にはがんセンターが

ありません。

 

これは偶然が

重なったせいなのですが、

がんセンターを設立しようと

しているとき、子供病院を

優先して設けることになった

のです。

 

結局いまも

県内にはがんセンターが

ないままなのですが、

面白いことに、長野県民の、

がんによる死亡率は全国で

一番低く、同時に、

高齢者医療費も一番低いのです。

 

がんセンターが県内にあると、

高齢のがん患者に先進医療を

施すことになるので、

非常に高齢者医療費が

高くなる。

 

しかし、県内に

がんセンターがないため、

長野県の場合は低い。

 

医療費が低いのはわかりますが、

大事なのはなぜ「がんによる死亡率が

低いのか」ということです。

 

これはうんと大胆に想像すると、

まずがんセンターがないために

「よぶんな治療、よぶんな手術」を

しないから寿命がのびている、

と考えられます。

 

積極的な

治療をしないほうが、

亡くなるまでがんと共存して

元気に生きられるというケースも

多いのです。

 

高齢になってから手術ほか

の治療を行うことで、

がんは縮小しても寿命も

縮むというケースは非常に多いと

思います。

 

長野の場合は、

がんセンターがないおかげで

寿命がのびた。

 

これを僕は

「長野プロトコール」と言っています。

 

同時に、長野県はもともと

予防医学に非常に力を入れて

きた県です。

 

病気になる前に気をつけようという

意識が医師にも、住民にも高い。

 

つまり長野県において、

治療医学は「最先端」ではないが、

予防医学がそれにまさる効果を

上げて勝利をおさめた。

それが統計に表れているのです。

人生の「質」を高めるためにも

治療薬はいくら進歩しても、

感染症の薬を見ても

わかる通り、

耐性菌との闘いです。

 

いくら薬を作ってもつぎつぎ

新しい変異菌が生まれる。

 

根本的に大切なのは

予防医学」です。

 

社会的なものも含めての

「予防医学」こそが病に

勝てる。

 

いくら抗生剤で治療しても、

まだアフリカなどには

赤痢やコレラをコントロール

できない国がたくさんあります。

 

赤痢、コレラに効く薬はすでに

存在するにもかかわらず、

なぜコントロールできないのか

といえば、最大の原因は

上下水道が整備されていない

からです。

 

先進国が赤痢やコレラに

勝てたのは、抗生剤のおかげ

ではなく、インフラの整備に

よって衛生環境が整ったから

なのです。

 

人間の「勝利」とは、

最後の一秒まで自分らしい

人生を送ることです。

 

そのためにこそ医療は

あるべきです。

 

治療だけの医学は人を

けっして幸せにしません。

 

どんな医師も、とりあえず

「生活習慣病の予防が大切」

と口にはしますが、

 

「生活習慣」をどうすれば

「予防」につなげるのか

については、ほとんど

具体的に知りません。

 

せいぜい「痩せてください」

「禁煙してください」

「ストレスをためないように」などと

いう程度でしょう。

 

どうやって痩せればいいのか、

何を食べればいいのか、

どう生活すればいいのかは

指導してくれない。

 

それは治療専門の医師の

仕事ではないからです。

 

大学の医学部では

教えてくれないのだから

当然です。

 

糖尿病や腎臓病の治療も

予防も、食生活、栄養管理が

非常に重要ですが、

 

栄養管理についての指導が

できるだけの栄養学知識を

持っている医師はとても

少ないのが現実です。

 

だから、すぐに治療薬を

出してしまうことになります。

 

僕は、今後、栄養学と医学、

薬学は調理学も含めてもっと

深く連携すべきだと思っています。

 

医師も、栄養学や調理学を

深く学ぶべきで、逆に

栄養士や調理師も同様に

医学的な知識を身につける

べきです。

 

医療現場、介護現場、医師の

教育制度など、本来改善すべき

ことは山のようにあります。

 

僕がひとりでできることには

限りがありますが、

多くの読者の方が治療医学を

過信せず、予防医学の大切さを

知って自ら実践することが、

結果的に大きな力になる

と信じています。

 

自分の体が健康になるだけで

なく、「健康にいい生活をすること

自分らしく人生を送り

長生きすること」を、最優先して

生きていく人が増えれば、

それが社会を、医療を、介護を

変えることにつながるはず

だからです。

 

これを実践することが、

僕の『大きな夢』です。

 

白澤卓二「僕は老けるのをやめた!」

参照

 

今週末も新宿三丁目でやってます。
10時から11時までの1時間、
お買い物の少し前の時間を使って
「腸活」のお話を「朝活」しませんか?


https://www.street-academy.com/myclass/56189?conversion_name=direct_message&tracking_code=5a208de0d91e9d4a1c61c8cad8777b3a