良い「食」を摂り、自ら行う「セルフ・リラクゼーション」でカラダとココロを整える、健康寿命ナビゲーター 泊 俊一郎です。

ブログ

そして第二の防衛システム「扁桃腺」

そして第二の防衛システム「扁桃腺」 〔鼻は最高の生体防御システムである!の続き〕 鼻は最高の生体防御システム 前回はそう書きましたが、 今回は、さらなる「防衛システム」として 「扁桃腺」を取り上げます。 風邪をひくと 扁 …

鼻は最高の生体防御システムである!

〔鼻呼吸しないともったいない 続編〕 鼻は単に空気の通り道では ありません。 身体ぜんたいを守るシステムに 満ち溢れているのです。 空気中には多くの病原菌や ゴミ、ほこりなどが混じっています。 鼻はその空気をろ過し、 清 …

鼻呼吸しないともったいない

身体を温める。 それは多くの病気を 防ぐことが出来、 仮にかかったとしても 簡単に治すことが出来る。 そして、さらに「生きていく」うえに、 最も重要な「呼吸する」ということに 注目してみましょう。 当たり前のことですが、 …

脳をだまして健康になる

脳よりも私たちは「腸」を意識すべきです。 もちろん、腸は身体の細胞に対し、 指示は出しません。 ですから、私たちは、そっと腸に手をおいて やさしく語りかけてみましょう。 「この食品は食べていいものなのかな?」 「お腹がす …

脳はときどき勘違いする

細胞が喜ぶ = 細胞が活性化する 免疫力が上り、健康体になる。 好きな人と食卓を囲み、 一口食べて、顔がパッと明るく微笑み、 「これ、美味しいね」 と笑顔で話す。 免疫力はムチャクチャ上っています。 そうは言っても、スナ …

カラダが喜ぶ「食」とは?

 以前、免疫力を上げるのは、 「明るく前向きに笑って生きる」ことと 「カラダが喜ぶ、美味しい「食」を摂ること」。 この二つを話しました。 それでは、カラダが喜ぶ、美味しい「食」とは一体何でしょうか? それは、きわめて単純 …

伝統行事に出る「食」には意味がある②

そして正月を経て1月中旬には「七草がゆ」があります。 元々は中国伝来の物で、 緑の乏しいこの季節、野草を入れた 吸い物をいただき、一年の無病息災を 祈ったそうです。 それが日本に伝わり「七草がゆ」として 食べられるように …

伝統行事に出る「食」には意味がある①

また、日本には昔から伝わる 伝統行事があります。 例えば一月は「お正月」。 おせち料理が食卓に並びます。 この一年間、自然の恵みをいただき、 元気に過ごさせてくれたことに ありがとう。 この思いで台所に立ち、 この「海の …

じぶんの住んでいるところの食べ物を摂ろう

本来、日本には米食が基本であり、 そのおかずとして、発酵食品や 食物繊維を豊富に含む野菜を 食べてきました。 「身土不二」という言葉があります。 仏教用語で、自分が住んでいる、 その土地で採れた食物を食べる。 人間の身体 …

毎日必ず食べてほしいもの

安定感のあるのは、 日本古来から伝わる伝統食が一番 といえます。 そして、発酵食品に加えて 「食物繊維を含む食品」 これは玄米などの穀類、 豆類、芋類、野菜、果物、 きのこ類、海藻類など豊富にあります。 また、食物繊維に …

« 1 10 11 12 13 »
PAGETOP
Copyright © トマリテラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.