そして第二の防衛システム「扁桃腺」
〔鼻は最高の生体防御システムである!の続き〕

鼻は最高の生体防御システム
前回はそう書きましたが、

今回は、さらなる「防衛システム」として
「扁桃腺」を取り上げます。

風邪をひくと
扁桃腺が腫れた!といいます。

これは、白血球が風邪のウイルスなどを
消化しようとして炎症を起こす
現象です。

扁桃腺は5種類あります。
口の奥の方を輪のように囲んでいます。

その中を空気が通るとき、
ほとんどの病原菌が
キャッチされてしまいます。

もっと驚くべきは、
この扁桃腺の中で
白血球が盛んに造られている
という説もあります。

白血球という免疫物質によって
さまざまな病原菌は
一網打尽にされてしまうのです。

100%消化されてしまうのです。

このように、鼻の繊毛や粘液
によって病原菌やウィルス、ほこり
花粉症などが除去されてしまうのです。

第2の防御システム
鼻と咽喉の扁桃腺ががっちりと
身体を守ってくれている。

素晴らしい免疫システムなのです。